2015年7月29日水曜日

[この記事は古いです][2015/08/03追記]パコパコを交換したThinkPad X240をWindows10にアプデしたら酷いことになったので何とかした

完全状況説明に最適なリライアント・ロビンくんUC
追記:ちゃんとした内容のものを書きました


どうも、試験期間中のharetaです。

いつもの文体で、大急ぎで文章を書いています。許してクレメンス

2015年7月29日水曜日、Windows 10がリリースされました。

前々からTwitterで散々喚いていたのでまあ知っている人は知っていると思いますが、まあ要はX250の3ボタン独立クリックパッドがまともに動かなくなってしまったんですよね。

先ほどアップデートしてみましたが、IP版時代からこんなんでしたが結局諸々は改善されませんでした。まあ保証対象外だしやることは自分でやらないとってことなんでしょう。

原因は最新版のドライバ()を強制的にインストールされてしまうため。要はダウングレードすれば動きます。トラックパッドを交換していない場合は完全に何もかも動くそうです。

(2015/08/03追記) 
なんかドライバそのままでespresso3398さんのレジストリキーを当て直して再起動したら動いたくさい。
(hamayutaPさんのブログへ飛びます。経由:ThinkPad-Club)

さて、そんな具合で色々やってみましたが、戻し方は案外簡単だったのでここに書いておきます。