2015年11月2日月曜日

Fire TV StickにSobaChaを入れて遊ぶ

用意するもの

SobaChaとテキトーなブラウザ(ChromeとかFirefoxとか)とApps2Fireの3つのアプリを入れたAndroid端末
adbFire(気分で)

とりあえずApps2FireでブラウザとSobaChaをFire TV Stickに転送する
僕はFirefoxでやった。
ついでにadbFireを使ってFireStarterを入れて設定をしておくと今後起動が楽になったりする。


SobaChaやFirefox、FireStarterなんかはFireのホーム画面から直接の起動はできない。
ので、設定画面から起動する。詳細はググってくれれば英語の情報がいっぱい出てくると思う。

SobaChaの認証を行うのにブラウザが必要なんだけど、Fire TV Stickは初期状態でブラウザが入ってないのでまあ入れるという感じで、今後残しておいても損はない。

OAuthの認証を行なうんだけど、まずユーザ名を入れて、そこからエンターキーを押さずにホームボタンを長押しして、スリープとか出た画面から前の画面に戻るとIMEに奪われたフォーカスを取り戻せる。
こうすれば文字を入力して、かつOAuthをパスワード無しで通すとかそういうことをせずに済むようになる。 間違えるとアカウントがロックされるので注意。

そのまま下キーでパスワード入力欄にフォーカスして、ちゃんと入力ができてたらそのまま確定しちゃってOK。

出てきた数字を記憶して、戻るボタンを押しまくってSobaChaに戻って認証を完了させる。

あとはリモコンの色々なキーでどんな動作になるか見て頑張って。