2015年7月29日水曜日

[この記事は古いです][2015/08/03追記]パコパコを交換したThinkPad X240をWindows10にアプデしたら酷いことになったので何とかした

完全状況説明に最適なリライアント・ロビンくんUC
追記:ちゃんとした内容のものを書きました


どうも、試験期間中のharetaです。

いつもの文体で、大急ぎで文章を書いています。許してクレメンス

2015年7月29日水曜日、Windows 10がリリースされました。

前々からTwitterで散々喚いていたのでまあ知っている人は知っていると思いますが、まあ要はX250の3ボタン独立クリックパッドがまともに動かなくなってしまったんですよね。

先ほどアップデートしてみましたが、IP版時代からこんなんでしたが結局諸々は改善されませんでした。まあ保証対象外だしやることは自分でやらないとってことなんでしょう。

原因は最新版のドライバ()を強制的にインストールされてしまうため。要はダウングレードすれば動きます。トラックパッドを交換していない場合は完全に何もかも動くそうです。

(2015/08/03追記) 
なんかドライバそのままでespresso3398さんのレジストリキーを当て直して再起動したら動いたくさい。
(hamayutaPさんのブログへ飛びます。経由:ThinkPad-Club)

さて、そんな具合で色々やってみましたが、戻し方は案外簡単だったのでここに書いておきます。





まあ何度も言うようですがやるなら自己責任で試してクレメンスという感じで、早速手順です。

ちなみにこの方法で元の操作性くらいにまでは戻りますが、一部?ThinkPadシリーズとトラックポイントキーボードにおいて一部ネイティブアプリでスクロールができないという問題をWindows 10自体が抱えているらしいのでその辺はまあ直りません。MSも既にこの件は把握しているらしいです。

 Thanks, DoubleDown on reddit!

(2015/08/03追記)
上記の不具合はドライバに起因するものであると考えられます。
旧ThinkPad類はこの辺がネックになるのかも?

現行ドライバを当ててレジストリキーを当てるとEdgeとかその辺のスクロールは全部利くんだけど代わりにマウスの設定画面が開けなくなる。なのでそっちの方法を試す場合は先にマウスの設定を全部済ませておくといいかもしれない。

なお以下の方法はネイティブアプリのスクロールを殺してマウスの設定を残すもの。

用意するもの


・n10gx25w.exe (ググって)
・espresso3389さんのレジストリまでを導入しておいたX240

方法

n10gx25w.exeを「ドライバをアンインストールせずそのまま」インストールする

アンインストールしてもアンインストールしても自動でWindows 10用ドライバーが入ります。
なのでそのまま上書きしました。ちなみにちゃんと入ります。
アンインストールした状態でやると弾かれます。


・マウスの設定を色々やり直す。

何故か全部の設定吹き飛んでるので一からやり直す。

終了

簡単すぎたので記事書いてどうするんだって感じだけどまあ仕方ない。
というかここに到達するまでが長すぎた。死んでくれ。

(2015/08/03追記)
おまけ:ThinkPad Compact Keyboardのドライバとファームウェアにアプデが来てましたのでこっちも更新したらネイティブアプリでスクロールできました。

(正直ここまで本気になって更新したのはいいけどトラックパッドを使うシチュエーションでネイティブアプリ使わないだろうし戻そうかな…スクロールもボタンクリックでならできるし…)

0 件のコメント:

コメントを投稿