2015年8月3日月曜日

本気出してThinkPad X240 with 3ボタンクリックパッド+Windows 10の件を何とかしてみた







どうも、まだ試験期間中のharetaです。

自分の特に原因を救命しようとせず、とりあえず記事ばっかり書く悪い癖が災いして、色々と変なことになってきたのでもう一回記事を一から書き直します。ゆ る し て

Windows 10のパコパコシリーズ全般向けです。

繰り返しになりますが、Windows 10標準ドライバにアップデートされるとそのままの状態ではクリックパッドが動作しません。

なのでもう一度espresso3389さんのレジストリキーを当て直して再起動する必要があるわけです。
(hamayutaPさんのブログへ飛びます。経由:ThinkPad-Club)

まあその過程で試行錯誤しているうちに、何とかもとに戻すことが出来ました。



そして何度も言うようですがやるなら自己責任で試してクレメンスという感じで、早速手順です。

用意するもの


・クリックパッドに交換したThinkPad*40とかその辺シリーズ
espresso3389さんのレジストリファイル
・マウスとかその辺 (orタッチパッドを有効化しておく。一時的にクリックパッドのボタンが使えなくなるので、別のポインティングデバイスを使用する必要があり。ここ自分はCompact Keyboardを使ったのでタッチパッドは試していません ゆるして)

方法  

・まずコンパネからマウスの設定画面を開き、ちょっと細工。

ここでちょっと設定変更が必要です。
といっても本体のボタンが動かないのでここでマウスとかが必要になります。
どうやらタッチパッドで行けるそうですが。
 
おそらく見慣れたパコパコの設定画面が生えてくると思いますが、その画面の一番上の方にあるポインティング・オプションのプルダウンメニューから「TrackPointのみを使用する」を選択した状態にしてください。

もしかしたら何もしなくても行けるのかもしれないけど、僕自身はこれでうまく行ったので一応この方法を置いておきます。

(あまり考えたくないけど僕がタッチパッドをBIOSから無効化しているのが原因かもしれない)

決して「従来のTrackPointモードのみ」は選ばないでください。でないと前の記事に書いたようなマウス設定が開けない問題が発生します。



選んだらその状態で適用してください。

・espresso3389さんのレジストリファイルを導入し、再起動する。
 
再起動したらボタンが動きます。
多分Edgeやスタートメニューなどネイティブアプリでのスクロールも動くし、マウスの設定も開けます。

以上です。何度も何度もこんな記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿