2015年10月12日月曜日

AliExpressで頼んでいたマウスが届いたので簡易レビュー

お値段856円(時価)です
では早速レビューだよ~


メーカーはESTONEという中国のマウス・キーボードとか作ってるとこらしい。
製造は2015年9月なのだが、HPから製品が見当たらない。

Excel作業が増えるので、トラックポイントだとちょっと厳しい物があるかなと思い購入。
壊れても惜しくはないかな…。

箱とか見ると明らかにバルクで、箱のなかに「高評価してくれたらクーポンやるよ」とかいう紙が入っていた。
初期不良さえなければ☆5つでもいいかなという感じで、まだオーダー完了報告をしていない。

以下、5分触ってみての感想
  • クリック感良好、DPI調整が素敵
  • 今のところ不良無し
  • サイズ大きめだが良し
  • ケーブルがメッシュでつよそう
  • LEDも光りまくる 
ネジもなく分解は難易度高そうで、チャタっても修理は難しそう?


しかしでかいコネクタやなこれだけでも何とかならんのか

梱包も「とりあえずテープでぐるぐる巻き」という感じで、一番アレだったのは納品書までテープでくっつけちゃってて判読不可能だったこと。

届くまでに1週間、Cainiaoというアリババグループの業者がやってるとかありましたが結局はチャイナポストと日本郵便がやってましたね。LenovoもNECに一本化したわけじゃなくずっとCEVAを引きずっているのでまあこの辺はガバガバということなのでしょう。

以上レポっす。

0 件のコメント:

コメントを投稿