2017年9月9日土曜日

気がついたら手にGalaxy Note FEを握りしめていた話と、アクセサリ探しに少々苦労してる話


ただの背景画像です


先週にGalaxy Note FEを購入しました。
発売から一ヶ月半くらいが経過していて、そこそこ値段が上がってきちゃったことも危惧してExpansysでポチッとな。
手持ちの端末いくつか(Xiaomi Mi 5 PrimeとGPD Pocket)を売りさばいてお金を作り、そこに少し足して残っていた最後の一個(ブラック)を輸入しました。
以下、購入までの道のりと買ってからのちょっとした苦労について書いてみようかなと思います。


購入までの道のり


1.まずeBayなどで価格調査


結果としておま国価格だったこと、徐々に値上がりし始めたことで各セラーからの購入は断念。
最初に見たときが8万円台、僕がExpansysで買った時点では9万円台が相場だった。
記事執筆時点では10万円~20万円と地獄のような相場になっている。原因は韓国の在庫が全て放出されたため。
(上記価格相場は全て関税抜き)

地獄


2.Expansysなどもチェック


10万円から8万4千円程度に値下がりしており、急激な苗揚げの気配もなかったので候補入り。最終的にここから最後の1つを買うことになった。
関税入れたら8万8千円もいかなかった。

購入後すぐ販売終了
1sh○pm○bileやCloveには置いてなかった。

3.香港での相場について聞いてみた


世界中の携帯電話(日本のFREETEL RAIJINとかKyocera Torqueもあるらしい)がどこからともなく集まるという香港、たまたま同い年な香港出身フォロワーの @monosqu3 が帰省していたため、相場どんくらいかと聞いてみたところ5000HKD前後(当時7万円前後)と聞き、関税入れてもまだ安い!と早速調達を依頼。

しかし、台風に見舞われつつ何とかお店に出向いてもらったものの、なんと入荷はしているものの店頭では売らず、もっと高く売れるルートに流すようなことを言われてしまったようで、調達できなかったとのこと。この報せを受けて泣く泣くExpansysで決済。

注文から2日後に届いた。ここを使うのは3度目だが、やはり速い。

いざ届いて開封など





雑に開封してフィルム貼ってパシャリ。実は本体以外の写真はNoteFEで撮影。

付属品は

  • USB Type-Cオス-USB-Aオス ケーブル
  • イヤホン
  • USB Type-Cオス-microUSBメス ケーブル
  • USB Type-Cオス-USB-Aメス OTGアダプタ
  • 韓国版ACアダプター
  • Sペンのペン先交換キット
  • フリップケース(黒い箱の中にある)
  • SIMツールキット
どれも使っていない。

アクセサリーを頑張って探そう


使い勝手の話とかはさておき、ここからは少し困っている話を。

フィルムは当初安い全面保護のものにしていたが、剥がれ落ちたためミヤビックスのOverlay Brilliantに貼り替えた。やはり唯一信じられる。
まず国内版じゃないからアクセサリー類が国内では手に入りにくい、ってのはもうわかりきった話なのでいいんですよ。今までもどちらかというとケース類なんかは海外からの輸入が多かったし。

けど今回はあの爆発スマホの余剰部品を使って作られた韓国限定でたった40万台しか売られていない改善版で、つまるところアクセサリーを作っても売れるか分からないもんだから新規に手出しするところはない。

結局Note7時代に作ってしまった不良在庫をAliExpressで捌いているところに韓国を始め全世界からユーザーが群がっている状況で、僕自身もアリでケースを2つ発注している状況にあるわけです。こんなところでもeBayは足元見てるようなのが多いのでパス。

長年愛用していたRingkeのケースを一週間探してやっと見つけられた

あとは別でUSB OTGケーブルを買ったのが1つと、多分ちゃんとしたQi充電器も近々買う。

結構マゾ仕様なスマホだな、と思いつつも使い勝手が思いの外良いので、今回のサブ機は長く使えそうな予感がしてきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿